日光金谷ホテル

日光金谷ホテルは。明治43年(1873年)創業の日本最古のクラシックホテルで、国内外問わず多くの要人に愛される、歴史と伝統あるホテルです。
西洋文化を取り入れたレトロモダンなたたずまいは、明治の文化と融合して、重厚感ある独特の雰囲気を醸し出しています。
正面入り口の木製回転扉、赤いじゅうたんが敷き詰められたロビー、高級感あふれる調度品など、ホテル館内の細部に至るまで格式が感じられます。
金谷ホテルの創始者、金谷善一郎氏が日光東照宮に勤めていたこともあり、東照宮をイメージさせるようなものが館内のそこかしこに点在しているのも、大きな魅力の一つです。
また、多くの彫刻も、ホテル館内で楽しむことができます。

 

格調高い雰囲気のメインダイニングでいただくフランス料理も格別です。金谷ホテル歴代の料理長から受け継がれてきた伝統のフランス料理を、ぜひ召し上がってみてください。
日光金谷ホテルは日光駅から車で7分、世界遺産の日光の社寺まで徒歩圏内とアクセスも良く、観光にもおすすめです。